All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.24 (Mon)

府中市美術館 「無料観覧日」と「サポートスタッフ通信創刊号発刊」

10月7日は、府中市美術館の7回目の誕生日。
企画展「藪野健-記憶の都市」の最終日でもありますので、良かったら足をお運びくださいませ。
http://www.art.city.fuchu.tokyo.jp/muryoukanran.htm

この機会にサポートスタッフを知ってもらおうと、土曜日に紹介パネルを作りました。
パネル作りに参加してくれる人を募ったのですが、ボランティアをやる人たちって、皆忙しい人ばかり。なかなか人は集まりません。
途中から来てくれた人も、「クライアントと打ち合わしてきて、この後、美容院なの。その合間だけ」とわざわざ立ち寄ってくれたり、午後のティーンズスタジオの開始時間の間の30分だけくれたり。 今日が初めての活動なんです、という新しくサポートスタッフになったばかりの方も来てくれて、お話をしながら作業を進め、有意義な時間でした。

私はモノづくり苦手なので、他の人たちに任せよう!と思っていたら、当てが外れて私も作る羽目になってしまいました。
私はいいんですけどね。上手に作れないから、皆さんに申し訳ないです。
いつも、絵描きのパンダちゃんに「そのセンス、何とかならないの~」と呆れられてます。本人は「悪くない。フフッ」と思っているんですけどね。

サポートスタッフの中には、デザインの仕事をしている人もいて、タイトル文字や解説のイラストをイラストレータで作ってくれました。
器用なリーダーのお陰で、時間ぎりぎりになんとか、A1サイズの二つのパネル完成。並べて見て、「すごいんじゃない?!」と一同、自画自賛です。
このパネルは、10月7日に創作室に掲示予定です。 一日だけなのが、勿体ないぐらいです。
サポートスタッフの活動のしくみや、活動内容、雰囲気などが伝わるパネルに仕上がったと思いますので、興味のある方には、ぜひ見に来てくださいね。



そして、府中市美術館サポートスタッフ通信「パレット」創刊号もついに完成☆パチパチパチ。
僭越ながら、表紙の写真は私が撮影したものです。
プロがいるからデザインも素晴らしいけど、インタビューの編集もしっかりしていて、読み応えのある内容のものができたと思います。
ライバルは「府中市美術館だより」か?!
私は最後の方からの参加でしたが、ゼロから企画を作っていったニュース・記録グループのメンバーの力はすごいと思いました。私も次号は活躍しないと~。

ニュース「パレット」は、府中市美術館で配布予定です。
関連記事
スポンサーサイト
13:47  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/12-e3aa75a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。