All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.14 (Sat)

府中市美術館 「スクウェアワン石膏による造形」

7月7日は、七夕。
という訳で、府中市美術館のボランティアに参加してきました。


今回のティーンズスタジオ「土曜工房」は、「スクウェアワン石膏による造形」です。
この石膏は、足型やデスマスクを取るときの石膏なんでしょうか。
どっちにしても、石膏なんて扱ったのは初めてです。

私は何をすればいいのか分からずおろおろしていましたが、プログラムの後半なので参加者は手順が分かっていて、どんどん進めていきました。一人で作品を作る作業なので、途中で声を掛けたり手伝ったりという場面も少なく、皆が石膏を解いて積み重ねる様子をを見ていただけでした。

この日の一番年上は、中学三年生の女の子。白い超ミニスカートの下に、超ミニの白い半ズボン、踵のあるサンダル。視線をどこにやったらいいのやら。こっちの方が、オロオロ。
毎回来ているので作業で汚れることは知っているけど、ファッションは譲れないみたいです。皆が子どもらしい大胆な作品を作る中、彼女は石膏を紙やすりで丁寧にこすって、ドーム状の繊細な作品を作っていました。


終わった人から片付けをしていると、賑やかなお祭りのお囃子の音が近づいてきました。
チャンチャカ、チャンチャカ。オカメにヒョットコ、翁に獅子舞。七夕にあわせたイベントの一つです。皆、作るのもそっちのけで気を取られてました。

部屋は削った石膏で粉だらけ。床には固まった石膏の欠片。男の子達は、箒を持って大騒ぎ。どうなることやらと心配していましたが、最終的には皆できれいに掃除して、元通りの部屋になりました。
今日は、プログラム最終日。みんなの作品を組み合わせて、発表会を行ったはずです。
台風の影響で大雨でしたが、みんなどうだったかなあ。
関連記事
スポンサーサイト
22:04  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/19-53b91dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。