All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.11 (Sun)

夕張市美術館は委託される模様

3月末で閉館予定だった「夕張市美術館」は、救済される模様です。

「北海道新聞」

加森、夕張市美術館も運営  2007/03/09 08:35

 【夕張】夕張市は八日、三月末で閉館予定だった市美術館の運営を四月以降、加森観光(札幌)に委託することを決め、市議会財政再建調査特別委員会で報告した。

 加森観光はこのほか、石炭の歴史村内のロボット科学館、世界の動物館を運営することも決まった。

 市美術館は、先に市が実施した観光施設の売却・委託先公募の対象外だが、「炭鉱画家」の作品など千点を超える収蔵品があり、加森観光が運営に意欲を示していた。同社は公募対象施設を含め、これで計二十施設を同市内で運営する。

 一方、市は四月から民営診療所となる夕張市立総合病院について、二十六日から三十一日まで外来、夜間診療、救急を含め全面休診すると発表した。移行準備などのためとしている。

観光資源となりそうなところは拾う神もありますが、夕張市石炭博物館はどうなるんでしょう。
博物館は観光施設ではありませんが、お金がかかるのもまた現実です。
夕張市石炭博物館・SL館・炭鉱生活館・鹿ノ谷倶楽部存続要望署名

22:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/37-45f1586e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。