All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.02 (Fri)

英国のミュージアム・エデュケーションのシンポジウムのご案内

シンポジウム
「ひろがる・つながる ミュージアム・エデュケーションの未来-英国と日本の現場から-」
ブリティッシュ・カウンシル- JAPAN

日時:2007年3月17日(土) 13:00-17:00 (12:30 開場)
会場:世田谷美術館講堂
定員:150名(先着順)
入場無料/同時通訳つき

申し込み方法及び詳細は、ブリティッシュ・カウンシル- JAPANのサイトをご覧ください。

<プログラム概要>

第一部 
13:00-13:30 基調講演
「英国のミュージアム・エデュケーション:この10年で何が起こったのか?」
スピーカー:ジョン・リーブ (ロンドン大学インスティチュート・オブ・エデュケーション 客員研究員、 Group for Education in Museums副議長)

13:30-14:00 英国事例紹介1
「ミュージアム・エデュケーションを外から支え、アピールする:エンゲージの活動」
スピーカー:ジェーン・シリス(エンゲージ ディレクター)

14:00-14:30 英国事例紹介2
「アートの創造/学びの現場で見えるもの:ホワイトチャペルアートギャラリーのたえざる挑戦」
スピーカー:ヘンリエッタ・ハイン(ホワイトチャペルギャラリー エデュケーションプログラム キュレーター)

第二部
15:00-15:30
「人とアートが出会う場をさがして:世田谷美術館の教育プログラムから」
スピーカー:塚田美紀(世田谷美術館学芸員)

15:30-17:00パネルディスカッション 
スピーカー:ジョン・リーブ/ジェーン・シリス/ヘンリエッタ・ハイン/松尾子水樹(STスポット横浜 アート教育事業部)
モデレーター:塚田美紀
02:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/41-0e23ad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。