All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.31 (Wed)

アートと学校に関するシンポジウム

日本創造都市交流2006
シンポジウム「アートがひらく学校・地域の未来」
http://www.yaf.or.jp/creativecity/

参加費:無料
主催:ブリティッシュ・カウンシル/横浜市開港150周年・創造都市事業本部/財団法人横浜市芸術文化振興財団

■第1日
日時:2007年2月2日(金) 14:00-18:00
会場:横浜美術館 レクチャーホール

子どもたちが、アートの力を吸収し、生きる力を養うには?
地域にクリエイティブな活力を取り戻すには?
英国・シンガポールの実践的な取り組みを紹介しながら、そのヒントを考えます。

基調講演「地域にアートの活力を --英国アーツカウンシルのチャレンジ--」
海外事例 プレゼンテーション
パネルディスカッション「アートのクリエイティブな力が教育や地域をよみがえらせる--実践に向けた課題と方策--」
レセプション・交流会

■第2日
日時:2007年2月3日(土) 10:00-12:00
会場:BankART 1929/ZAIM

日本の現状や課題を踏まえた具体的な方策はどうあるべきか。どのようにして関係者のネットワークを広げ、実践に向けたパートナーシップを構築していくのか。二日目は、二つのラウンドテーブルを設け、各国のゲストスピーカーと視察参加者に、より詳しい話をうかがいながら、参加者の皆さんとともに、次のステップに向けたアクションプログラム、具体的な実践方策のアイディアを探ります。

ラウンドテーブル・:<英国セッション>
ラウンドテーブル・:<シンガポールセッション>

-----------------------------------

シンポジウム「アートと学校教育の連携を考える」
http://www16.ocn.ne.jp/~st-art/

2007年2月3日[土] 13:30-16:30
【パネリスト】
奥村高明 文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
     国立教育政策研究所 教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官
田村孝子 NHK解説委員

会場:      BankART 1929 Yokohama 3F(1929スペース)
       http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/access/index.html
参加料: 資料代:500円(当日会場支払い)
申込み:  Faxまたはe-mailで、お名前・ご所属・電話番号・メールアドレス・申込人数を申し込む。
お問合せ先:NPO法人STスポット横浜 アート教育事業部
詳細:   http://www16.ocn.ne.jp/~st-art/

主催:     神奈川県・神奈川県教育委員会・NPO法人STスポット横浜
共催:     横浜市市民活力推進局・財団法人横浜市芸術文化振興財団

※いずれも、文章はWEBサイトより
23:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/48-9ef2cccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。