All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.01 (Thu)

東京国立博物館【博物館交流セミナー】

東京国立博物館では、【博物館交流セミナー】と題し、国内外のミュージアムから招聘したプロフェッショナルのお話を聴き、意見交換をするという企画をスタートしたそうです。
http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=00&mansion_id=M5

その企画の告知をいただきましたので、ご紹介します。

東京国立博物館
【博物館交流セミナー】
展示デザインのボキャブラリー アメリカで日本美術を語る

日 時:11月20日(火)10時30分~12時00分
会 場:東京国立博物館 表慶館  対話の間
講 師:ジョン・T・テラモト博士(インディアナポリス美術館主任学芸員)
     木下史青(東京国立博物館事業部事業企画課デザイン室長)
定 員:80名(当日先着順)
参加費:無料(ただし当日の入館料は必要)

インディアナポリス美術館は、日本・東洋美術の優れたコレクションを有するアメリカ中西部の美術館で、戦後早い時期より日本美術の展覧会を開催するなど、歴史的にもわが国との関係の深い美術館です。2006年秋には、アジアギャラリーのリニューアルオープンを終えました。
今回は、新アジアギャラリーのリニューアル作業の経験を踏まえ、日本・東洋美術の展示方法(素材、照明など)やプレゼンテーションのあり方についてテラモト氏よりお話を伺った後、当館木下デザイン室長と、日本美術をいかにみせるか、についてトークセッションを行います。

ジョン・T・テラモト博士 プロフィール
インディアナポリス美術館にて日本美術を担当、常設展の企画・展示、日本・アジアの美術品研究に従事。 平成16年~17年にかけて日本を巡回した「江戸絵画への熱いまなざしインディアナポリス美術館名品展」を企画担当。 近著としては、同展覧会カタログ「インディアナポリ美術館所蔵日本絵画の名品」(共著)、「インディアナポリス美術館の名品」(共著)など。 昨年秋オープンの日本美術ギャラリーのリニューアルを完了、アジア展示企画の中心として調査、展示計画作成を担当している。
関連記事
スポンサーサイト
14:49  |  イベント告知  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://museumnews.blog61.fc2.com/tb.php/8-7898e849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。